就職してから脚痩せを頑張りました

学生時代は体重普通でしたが下半身デブで、太ももやふくらはぎなど下半身が周りの子たちよりも太めなのが悩みでした。本当は短めのスカート穿いたり、ほっそりとしたパンツを穿くスタイルに憧れているんですが、どうも自分がそれをやってみると違う気がして、スカートはなるべく足を出さないようなもの、パンツなら少しゆったりしたサイズ感があるものを好んで履くようにしていました。

就職するまではそういうファッションで良かったんですが、私服でも規定があり、カジュアルよりコンサバなスタイルが求められます。会社に入ってから周りがお洒落をする人が多くて、益々自分のスタイルの悪さを感じるようになりました。スカートスタイルで出勤して来る人が多いので、皆細いなと焦りの気持ちが芽生え始めました。

それでその焦りを脱却したくて、脚痩せを頑張ってみる事にしたのです。脚痩せの近道はダイエットだなといくつも情報を仕入れ、DVDや脚やせグッズなんかを購入しました。夜寝る前や休みの日などせっせと脚痩せに励む毎日が続きました。

一番効果的だなと感じたのは、脚むくみ取りマッサージです。運動である程度体重を落として脚のシルエットも若干細くなってから、そこから停滞して悩んでいた時、足首から上に向けてマッサージしていくとむくみが取れやすいと友人がやり方を教えてくれて始めました。毎日祈る気持ちでボディークリームを延ばしてやっていきました。そんな努力もありかなり細くなったと感じています。今ではスカートで出勤したりしてます。